【刺子半纏】戸隠つちのこの会様

半纏・法被オーダーメイド詳細

◼︎デザイン:京屋染物店でデザイン製作
・腰柄は角字の影文字で『戸隠土産会』とデザイン製作。
・大紋は『戸隠』の文字を収まりがいいようにデザイン製作。
・衿文字の細かい箇所は、刺子の黒糸で文字が潰れないように白場を調整。

◼︎染め:本染め1色[黒紺色]
※表裏両面染め

◼︎生地:一重刺子(綿100%) 

◼︎仕立て:ミシン縫製
・京屋サイズより丈長め指定

◼︎肩当て:籠目(かごめ)柄

◼︎袖口生地:籠目(かごめ)柄

◼︎籠目(かごめ)柄に隠された意味
・竹カゴ規則正しい編み目を文様にしたものが籠目(かごめ)柄です。
・柄の中に邪気を払う『六芒星(ろくぼうせい)』が隠されており、魔除けの力がある縁起の良い柄です。

お客様からの声・ご感想

半纏を5日にお披露目しまして、戸隠の雪中酒を掘り出す作業にも着用しました。

つちのこ会はこれからこの半纏を着て、地元に根ざした活動をして行きたいと思っています。

ありがとうございました。 

その他のページも見る