オーダー時に決めること

1.生地を決める

同じ半纏でも、用途や目的によってそれぞれに合った生地を選んでいく必要がございます。
下記は弊社取り扱いの定番生地となりますので、ぜひご参考にしてください。
初めての方、良くわからないという方はお気軽にご相談ください。
アドバイザーが用途・目的に合った生地をご提案させていただきます。

※下記は弊社取り扱いの定番生地となります。その他の生地もご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。
※各種生地の特性(生地の収縮や染め上がり)については、手作業での加工となりますので、若干の誤差が生じる場合がございます。予め、ご理解とご了承を頂きますよう、よろしくお願いいたします。

綿絽

見た目の通り、透き間があるので、通気性に優れており、水などで濡れても乾きが早いことが特徴です。薄手の生地ではありますが、複雑な織りのため、比較的丈夫です。

この生地について詳しく

綿紅梅

太い糸が縦と横に織込まれて、格子状の凹凸の織地が特徴の生地。さらりとした肌触りと通気性が高いので、夏の浴衣におすすめです。

この生地について詳しく

30シャンタン

太さの異なる横糸が平行に走り、シャープな印象を与えてくれる生地です。薄手の半纏や、素材感の欲しい方におすすめです。

この生地について詳しく

天竺(防縮天竺)

最も汎用性が高い定番の生地です。比較的価格もお手頃で、扱いやすい生地のため、一般的にも浴衣や半纏、のぼりなど幅広く使用されます。

この生地について詳しく

20シャンタン

太さの異なる横糸が平行に走る織地は、シャープな印象を与えてくれます。丈夫な生地なので、素材感のある生地で半纏をお誂えになりたい方におすすめです。

この生地について詳しく

Gポプリン

織りの密度が高いので、染めた時の輪郭が綺麗に出ます。厚みがあり、丈夫な半纏をご希望の方におすすめの生地です。

この生地について詳しく

タッサー

肌触りが柔らかく、染め上がりの発色が良いので綺麗に染めることができます。厚みがあるので丈夫な半纏をご希望の方におすすめの生地です。

この生地について詳しく

60ブロード

織地のキメが大変細かいので、比較的透けにくく、光沢が高級感をあたえてくれます。

この生地について詳しく

10番天竺(舞布)

緻密に織られているので、丈夫で耐久性があり、強い摩擦にも耐えることができるため、半纏に最もよく使用される定番の生地です。

この生地について詳しく

丸紡(26貫)

厚手の生地なので、丈夫で耐久性があります。肌触りも柔らかく、長く使用した後のような柔らかな風合いが魅力です。弊社では、特に藍染半纏でよく使用します。

この生地について詳しく

スラブ

横糸に紬糸(手で縒りをかけて紡いだ太くて節のある糸)を使って織られており、不規則に横方向の織りが入った織地が特徴の生地です。厚みがある生地なので、丈夫です。

この生地について詳しく

彩紬

不規則に横方向の織りが入った織地をしており緻密に織られているため、比較的丈夫で耐久性があります。素材感のある半纏をお誂えになりたい方、小巾生地の伝統的な半纏をご希望の方にもおすすめです。

この生地について詳しく

ブッチャー

太さの異なる直線が規則的に入った織地が特徴的です。無地で染め上げた後も、独特の素材感が際立ちます。密度が荒く薄手なので、通気性に優れ、さらりとした感触をしています。

この生地について詳しく

カツラギ

斜め方向の線が入る織地が特徴的な生地で、光沢感があります。耐久性に優れていて丈夫です。

この生地について詳しく

11号帆布

太い縒り糸(何本かの糸をねじり合わせて縒った太い糸)で織られているため、厚手で丈夫な生地です。

この生地について詳しく

一重刺子

黒色の縦糸が特徴的な刺子生地です。大変厚い生地のため、生地の中でも特に丈夫で耐久性があり、花火半纏や消防の火消し半纏などにも使用されます。

この生地について詳しく

二重刺子

黒色の縦糸が特徴的な刺子生地で、一重刺子よりもさらに厚手です。一重刺子と同様、生地の中でも特に丈夫で耐久性があるため、手筒花火の半纏や消防の火消し半纏などにも使用されます。

この生地について詳しく
ポリエステル生地への染色方法は、全て「昇華転写」となります。昇華転写とは?

エステル天竺

綿生地と見た目や質感が似ており、弾力性があり、柔らかくさらりとした肌触りの生地です。価格も比較的お手頃です。

この生地について詳しく

セオアルファ

縦と横に入る織りが特徴的な生地です。薄手の生地なので通気性に優れているほか、滑らかな肌触りなので、身体のラインにもよく馴染みます。

この生地について詳しく

ポリ横絽

細かく小さな穴が横一列に並ぶ織地が特徴の生地です。通気性に優れ、細やかな織りが上品な印象を与えてくれるので、夏向けの半纏や化粧半纏にもおすすめです。

この生地について詳しく

メロンアムンゼン

その名の通り、メロンの皮のような凹凸のある織りが特徴的な生地です。縮緬生地にも似た織地は、独特の光沢があり、高級感と和の雰囲気を与えてくれます。

この生地について詳しく

ポリあすか

セオアルファよりも、さらに緻密に織られた生地です。光沢感があり、横方向の筋が入った織地は、高級感がある上品な仕上がりとなります。

この生地について詳しく
※上記以外にも生地をご用意しております。どうぞお気軽にご相談ください。

その他のページも見る