本気で神輿を担ぎたい女性にオススメの被り物 『喧嘩かぶり』の作り方

喧嘩かぶり(けんかかぶり)は、威勢良く粋に神輿を担ぐ方にオススメの被り物(かぶりもの)です。

髪の毛を手拭いの中に収め、しっかり結ぶことで髪の毛が乱れることなく祭りに参加することが出来ます。

喧嘩かぶりの男性的な印象が、より女性の凛々しさを引き立たせます。

手拭いの色とデザインは、半纏(はんてん)、法被(はっぴ)の色とデザインに合うようにコーディネートしてください。

喧嘩かぶりは覚えれば一人でも作れるようになります。

是非習得してください。

 

まずは『喧嘩かぶりに最適な』髪型の作り方から

祭に合う女性の髪型(お団子)

1.セミロングの髪の長さの女性がモデルです。

まずは『喧嘩かぶり』に最適な髪型を作っていきます。

今回はセミロングの髪の長さの女性がモデルになっています。

ショートヘアーの方は髪はセットせずに、そのまま『喧嘩かぶり』をしてください。

 

祭に合う女性の髪型(お団子)

2.髪の毛を一箇所に束ねる。

髪の流れを綺麗に整えて、髪の毛を一箇所に束ねましょう。

より強く、より美しく髪の毛を束ねたい方はこちらをご覧ください。

>>美しく、強く、優しい仕上がり!プロが教える『祭に最適な髪型(お団子)の作り方』

 

祭に合う女性の髪型(お団子)

3.ハードタイプのヘアスプレーを髪全体にかける。

ハードタイプのヘアスプレーを髪全体に満遍なくかけます。

 

祭に合う女性の髪型(お団子)

4.手とクシを使い、髪型を整える。

手とクシを使い、髪型を整えましょう。

髪型をキッチリ決めていきます。

 

祭に合う女性の髪型(お団子)

5.後頭部にもしっかりヘアスプレーをかける。

後頭部にもしっかりヘアスプレーをかけましょう。

 

祭に合う女性の髪型(お団子)

6.後頭部の後れ毛(おくれげ)をしっかり押さえる。

クシと手を使って、後頭部の後れ毛(おくれげ)をしっかり押さえましょう。

細かいところもしっかり整えることで、より美しい髪型になります。

 

半纏・法被に合う被り物 喧嘩かぶり

7.平らになるように、結び目に髪を巻きつけていく。

平らになるように、結び目に髪の毛を巻きつけて行きましょう。

なるべく髪の毛を平らにしていくのがポイントです。

お団子を作る時は、膨らみがでるように結び目に巻きつけて行きますが、『喧嘩かぶり』ではこの膨らみが邪魔になります。

平らにすることで『喧嘩かぶり』が綺麗に決まります。

 

半纏・法被に合う被り物 喧嘩かぶり

8.結び目を中心に、髪の毛を一周平らに巻きつける。

写真のように結び目を中心にぐるり一周髪の毛を巻きつけて行きます。

 

半纏・法被に合う被り物 喧嘩かぶり

9.周囲をピンで固定する。

一周髪の毛を巻きつけたら、周囲をピンで固定します。

これで『喧嘩かぶり』に最適な髪型の出来上がりです。

いよいよ『喧嘩かぶり』をしていきます。

 

 

女性のための『喧嘩かぶり』の作り方

半纏・法被に合う被り物 喧嘩かぶり

1.手拭いの中心を眉間の上で抑え、手拭いを頭に巻きつけていく。

手拭いの中心を眉間の上で抑え、手拭いを頭に巻きつけていきましょう。

手拭いの色とデザインは、半纏(はんてん)・法被(はっぴ)の色とデザインを考えて選んでください。

手拭いはあらかじめ水で湿らせておくと、手拭いがしっかり頭にフィットし『喧嘩かぶり』が崩れにくくなります。

 

半纏・法被に合う被り物 喧嘩かぶり

2.手拭いの両端を持ち、しっかりとねじる。

手拭いの両端を持ち、しっかりとねじっていきましょう。

ねじりすぎると頭が痛くなるので、加減してしっかりとねじってください。

 

半纏・法被に合う被り物 喧嘩かぶり

3.ねじった手拭いを髪の結び目の下で結ぶ。

先ほどねじった手拭いを、髪の結び目の下あたりで結びます。

『喧嘩かぶり』が後ろが若干高く、なるようにすることでよりシャープな印象を与えます。

 

半纏・法被に合う被り物 喧嘩かぶり

4.手拭いの結び目の上で、もう一度結ぶ。

先ほど結んだ手拭いの結び目の上で、もう一度手拭いを結びましょう。

女性は頭が男性に比べ頭が小さいので、二回結ぶことで収まりがよくなります。

また、二回結ぶことで、結び目を飾りとして綺麗に出すことができます。

 

半纏・法被に合う被り物 喧嘩かぶり

5.手拭いの端をねじった隙間に挟み『ツノ』をたてる。

手拭いの端を写真のように隙間に挟み込みます。

手拭いの端が上を向くように挟み込み『ツノ』を立ててください。

反対側も同様に『ツノ』を立ててください。

 

半纏・法被に合う被り物 喧嘩かぶり

6.これで女性のための『喧嘩かぶり』の出来上がり。

これで女性のための『喧嘩かぶり』の出来上がりです。

 

 

半纏・法被に合う被り物 喧嘩かぶり

半纏(はんてん)・法被(はっぴ)を粋に着こなし、『喧嘩かぶり』をビシッと決めて祭り場で出かけてみてはいかがでしょうか?

祭り場の群衆の中でも、とりわけ輝く存在になります。

是非習得してくださいね。

 


その他、女性為の『被り物(かぶりもの)』の作り方はこちらから

半纏・法被に合うハチマキ クワガタ

日本女性の美しさを引き立たせる鉢巻きの定番『クワガタ』の結び方


 

その他のページも見る